トップページ | 2005年3月 »

睡眠時のカロリー消費

CPAP装着時と非装着時で、ある夜と翌朝の体重を比較してみた。
装着時は400~600グラム翌朝には体重が下がる。必ずしもそうなる訳ではないが、非装着時は1~1.2キログラム減少している。想像だが、無呼吸に陥った際に身体的動きによって呼吸を維持しているのではないかと思われる。その身体的動きによってカロリーが消費される。ダイエット目的では非装着か?でも身体的動きが多いということはそれだけ脳が眠っていないことになる。…と考えつつ今晩も装着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠時無呼吸症候群

今月初め友人Y氏の紹介で、K病院で診察を受けました。睡眠時無呼吸症候群との診断でした。経鼻的持続陽圧呼吸療法装置(nasal CPAP=nasal Continuous Positive Airway Pressure)を装着して睡眠を取るようになりました。今までのような「うたた寝」は出来なくなり、寝る前の準備が必要となります。また装置の維持として清掃も欠かせません。本日2回目の清掃を行いました。

| | コメント (0)

トップページ | 2005年3月 »