« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

睡眠時間は7時間?

「3月検診データ1」に平均4時間40分のシーパップ使用時間、それを睡眠時間とするとあまりにも少ない。読売新聞サイトで「7時間寝る人が一番長生き?」という記事を見た。日本人10万人を対象とした10年間の追跡調査らしい。7時間寝るために現在の1.5倍の時間が必要…と書きつつも今1時、すぐに寝ても7時間は無理だ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイトル変更

「熊次郎のnoteブック」から、「熊次郎の独り言」に変更する。ホームページ「熊次郎の好奇心」からの直接リンクも外した。

今日は母親の入院に一日付き添う。結構つらかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重差4

3月に入って4回目の体重差を書きます。前日寝る前の体重とその朝の体重差です。
3/21(月) 1.2kg down(シーパップ非装着)
3/22(火) 0.2kg down
3/23(水) 0.2kg down
3/24(木) 0.1kg down
3/25(金) 0.6kg down
3/26(土) 0.5kg down
3/27(日) 0.8kg down(シーパップ非装着)

どうしても休み前に「うたた寝」してしまう。体重差は非装着すれば大きいが、他の要因の方が気になる。非装着時は非常に口内が渇くので歯科衛生上良くないと思う。しかも「うたた寝」で歯磨きもしない。健康の第一歩は「歯」からか。「ボケ」防止にも、かたいご飯を食べること…と何かの新聞記事に書いてあった。まだ「ボケ」の年齢ではないが…(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思い立ったが吉日

銀行で人がいっぱい。並んで待つか?次の機会にするか?思い悩んだ末「思ったが吉日」と思い、係りの人に聞いてみた。意外と思い悩んだ割にはすんなりと手続きができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出先にて…

自宅からではなく出先にてnoteブックに記述。どこでも書ける…不思議な気持ちですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

noteブックを作成しました。

ブログはテーマを絞っているため、他の内容を記述するものがほしかった。noteブックを活用すれば良いのか…と思って作成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月検診のデータ2

【2.Last 96 hours record-Event indicators/pressure】
Low pressure=0.2 cmH2O
High pressure=9.0 cmH2O
Average pressure=9.0 cmH2O
Advised pressure for more than 90% of time=9 cmH2O

Apness
Apness/CA
Hypopness
Hypopness+FL
Acoustical Vibrat.
Runs

3月検診のデータを詳しく見てみました。今回はシーパップの装着異常がないかどうか?圧力変動がほとんどなく利用できていることになる。ApnessからHypopness+FLまではたぶん息が止まった回数と思われるが、infoseek英和辞書ではヒットしなかった。Acoustical Vibrat.は「いびき」だろう。Runsは平静状態か?次の検診で聞いてみよっと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重差3

3月に入って3回目の体重差を書きます。前日寝る前の体重とその朝の体重差です。
3/14(月) 0.1kg down
3/15(火) 0.3kg down
3/16(水) 0.6kg down
3/17(木) 0.8kg down
3/18(金) 0.3kg down
3/19(土) 0.9kg down(シーパップ非装着)
3/20(日) 0.8kg down
3/17(木)は寝ている途中でマスクをが外れていた。意識がなかったが、多分アルコールのせいだと思う。3/20(日)は測定する時間がいつもより遅かったからか…よくわからん…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月検診のデータ1

【1.Compliance report】
Period(期間)=36days,Total util time(使用時間)=144h39min.
Utilization days=31days,No Utilization days=5days,% average/Period=86.1%
Utilization Compliance(平均使用時間)=4h40min.
Utilization Min Compliance=2h29min.
Utilization MAX Compliance=6h43min.
% of utilization days>=6h/d(6時間以上使用した割合)=12.9%

3月検診のデータを詳しく見てみました。144h39min.÷31days=4h40min.
平均5時間弱しか寝ていないことになる…驚き。
最大で6h43min.さらに驚きは6時間以上が全体の12.9%と異常に少ないことだ。
もう少し寝よっと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重差2

3月に入って2回目の体重差を書きます。前日寝る前の体重とその朝の体重差です。
3/06(日) 0.6kg down
3/07(月) 0.6kg down(シーパップ非装着)
3/08(火) 0.1kg down
3/09(水) 0.5kg down
3/10(木) 0.2kg down
3/11(金) 0.2kg down
3/12(土) 0.6kg down(シーパップ非装着)
3/13(日) 0.6kg down
3/06(日)と3/11(金)はうたた寝をしてしまった。前回は装着と非装着で明確な差があったが、今回は…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月検診

CPAPはレンタルで、医師の診断がなければ借りれないことになっています。そのCPAPを継続使用するための診断です。医師や看護士のやり取りから、CPAPは「シーパップ」と発音するみたいです。そのシーパップの1ケ月分のデータを出力したレポートの説明がありました。

1.Compliance report
2.Last 96 hours record - Event indicators/pressure
3.Night calendar
4.Synthesis report
5.Last 96 hours record(2枚)
データはすべて英語、infoseekで英和辞典を検索しながら、奮闘することになるのか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

睡眠時無呼吸症候群のタイプ

睡眠時無呼吸症候群には、以下の3つのタイプがあるそうです。
1.閉塞性睡眠時無呼吸
2.中枢性睡眠時無呼吸
3.混合型睡眠時無呼吸

閉塞性睡眠時無呼吸は最も一般的なタイプで、のどや上気道がふさがると起こります。閉塞性睡眠時無呼吸はあお向けに寝る肥満の人に最も起こりやすく、これはおそらく肥満と組織の老化などが組み合わさって、上気道が狭くなる結果と思われます。喫煙と過度の飲酒は、閉塞性睡眠時無呼吸を悪化させる原因になります。

中枢性睡眠時無呼吸はまれなタイプで、呼吸を調節している脳領域(脳幹)の機能障害によって発症します。中枢性睡眠時無呼吸は、肥満には関係ありません。

混合型睡眠時無呼吸は、閉塞性と中枢性の両方の特徴をもっています。たとえば閉塞性睡眠時無呼吸によって血液中の酸素量が減少して二酸化炭素量が増加し、その状態が長びいて脳幹の機能不全が起こると、中枢性睡眠時無呼吸が起こります。混合型睡眠時無呼吸も、まれです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体重差

なかなか毎日記録を続けるのは難しい。今日は3月に入って、前日寝る前の体重とその朝の体重差について書いてみます。
3/01(火) 0.3kg down
3/02(水) 0.3kg down
3/03(木) 0.3kg down
3/04(金) 0.3kg down
3/05(土) 0.9kg down
もうお分かりですよね。3/04の夜はうたた寝をしてCPAPを装着せずに睡眠に入りました。それ以外の日は数値が一致して自分でもビックリ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠時無呼吸症候群の定義

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に呼吸が何度も止まり、血液と脳内の酸素量が減少して二酸化炭素量が増える状態になる睡眠障害をさします。一晩(7時間)の睡眠中に10秒以上の無呼吸が30回以上おこるか、睡眠1時間あたりの無呼吸が5回以上の場合…と定義されています。
不安を解消するためにK病院で診断を受けたら、定義の10倍以上の無呼吸とわかりました。もうビックリ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CPAPの効用

CPAP装着して、ほぼ1ケ月がたちました。日常生活で変わった点の一つが電車での過ごし方です。今までは乗ると同時に寝ていました。(座ろうが立っていようが、貴重な睡眠時間として…)今は読書時間に当てています。「熊次郎の余暇」にも紹介した遠藤周作著の「周作塾」を現在読破中。ベッドでの読書は慎んでいます。では…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »