« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

5月検診のデータ2

【2.Synthsis report】
Nomal cycle=84 %
Intermediate cycle=1 %
Flow Limited cycle=15 %
Invalid cycle=0 %

Apness+Apness/CA=1.6 number/h
Hypopness+Hypopness(FL)=1.5 number/h

5月検診のデータを詳しく見てみました。
Normal cycleは、3月4月5月度検診で、78%→80%→84%と増えている。シーパップからのエアもれ対策がうまくなったということか。また医師の説明では、Apness+Apness/CA と、Hypopness+Hypopness(FL)の値が重要とのこと。両者の合計は、3月4月5月度検診で、3.2→2.8→3.1と変わっていない。この数値は1時間当たりの無呼吸の回数らしい。それぞれのランクもあるが、シーパップ装着前は10倍以上の無呼吸回数だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠終夜ポリグラフ検査の結果

先日行なった「睡眠終夜ポリグラフ検査」の結果を聞いた。
レム睡眠に対して、ノンレム睡眠は4段階あるそうで、私の場合は多くが、レベル1とレベル2だった。睡眠レベルとしてはあまり良くないと言わざるをえない。ただシーパップ非装着だと、レベル1が睡眠全体の60~70%と多く、装着すると、レベル1が睡眠全体の10~20%と少なくなっている。シーパップの効果はあるらしい。
ちなみにレム睡眠→ノンレム睡眠1→2→3→4の順に眠りが深くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3色ボールペン

GW中にHDの録画を整理していたら「世界一受けたい授業」(2005年1月15日放送)で斉藤孝氏の授業があり、3色ボールペンに興味を持つ。
緑が主観的に面白い内容に、青は客観的にやや重要な内容に、赤は客観的にとても重要な内容にマーキングすると、脳内で情報を整理しやすくなるらしい。主観と客観の切替が重要とのこと。早速3色ボールペンを買い求めたところ、3色がなく(赤青黒ならある)4色ボールペン(赤青緑黒)で代用する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月検診のデータ1

【1.Compliance report】
Period(期間)=33days,Total util time(使用時間)=109h21min.
Utilization days=26days,No Utilization days=7days,% average/Period=78.8%
Utilization Compliance(平均使用時間)=4h12min.
Utilization Min Compliance=2h13min.
Utilization MAX Compliance=6h02min.
% of utilization days>=6h/d(6時間以上使用した割合)=3.8%

5月検診のデータを詳しく見てみました。109h21min.÷26days=4h12min.
シーパップ装着時睡眠が、3月4月5月度検診で、4h40min→4h30min→4h12minとだんだん少なくなっている。しかもシーパップ装着比率(% average/Period)も、86.1%→79.3%→78.8%と減っている。GWでうたた寝もあったが、睡眠をもう少し大事に扱わないといけないのかな?
睡眠目標、6時間か…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災難はいつ…

GW中いろいろ計画を立て楽しみにしていた最中、自宅にて頭部を窓の格子にぶつける。かがんで立ち上がったところに格子があった。血が手につき、卒倒しそうになる。家族は傷の手当てをしてくれましたが、不注意だと笑っています。くそ~
結局スポーツジムや、洗髪はお預けとなり、GWの予定も大幅に修正。
災難はいつやってくるのか?わからないを実感したGWでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャンルを追加します

熊次郎の冬眠を書き始めて、2ケ月(2005/02/27から…)
どうしても内容が限定されるため記事に乏しくなりますので、ジャンルを健康に拡大しようと思います。サブタイトルを「睡眠時無呼吸症候群の記録」から「睡眠時無呼吸症候群及び健康の記録」に変更します。それほど関心はないかと思いますが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肩こり

シーパップを装着して寝るようになって、結構良いことづくめだったのですが、ひとつ難点を感じるようになってきました。
それは「肩こり」。
今まで息が止まった際に無意識に脳が指令を与えて体を動かせ、気道を確保していたと見られる「寝相」が改善されたと思われます。シーパップを装着しているせいもありますが、「いびき」や「寝相」が改善されたことで、同じ姿勢で寝続けているのかもしれません。同じ症状を持たれている方、そんな感じがしませんか?誰に言っているのだろう…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »