« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

6月検診のデータ2

【2.Synthsis report】
Nomal cycle=81 %
Intermediate cycle=1 %
Flow Limited cycle=18 %
Invalid cycle=0 %

Apness+Apness/CA=1.7 number/h
Hypopness+Hypopness(FL)=1.7 number/h

6月検診のデータを詳しく見てみました。
Normal cycleは、4月5月6月度検診で、80%→84%→81%とちょっと後退。気温が上がってきて暑苦しくなってきたからか?シーパップからのエアもれがわずかに増える。
値として重要なApness+Apness/CA と、Hypopness+Hypopness(FL)、その両者の合計は4月5月6月度検診で、2.8→3.1→3.4とわずか上昇。この数値は1時間当たりの無呼吸の回数なので、次回の数値に注目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月検診のデータ1

【1.Compliance report】
Period(期間)=28days,Total util time(使用時間)=97h33min.
Utilization days=23days,No Utilization days=5days,% average/Period=82.1%
Utilization Compliance(平均使用時間)=4h14min.
Utilization Min Compliance=2h18min.
Utilization MAX Compliance=5h47min.
% of utilization days>=6h/d(6時間以上使用した割合)=0%

6月検診のデータを詳しく見てみました。97h33min.÷23days=4h14min.シーパップ装着時睡眠が、4月5月6月度検診で、4h30min→4h12min→4h14minとあまり変わっていない。しかもシーパップ装着比率(% verage/Period)も、79.3%→78.8%→82.1%も同様。2月から装着している「シーパップ」が、それなりに安定してきたといえる。(主治医)

今回の定期健診では問診アンケートがあった。以前なら該当ばっかりだった項目が、あらためて改善されているような気がした。でも睡眠時間は短い。引き続き目標6時間とする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳下腺が腫れた

昨日朝起きて、ビックリ。左耳の下部が大きく腫れ、顔がゆがんでいた。家族は「流行性耳下腺炎」と云う。早い話、「おたふくかぜ」。かかりつけ医院に行くと、馴染みの看護士に「ぷ-」と笑われた気がした。子供のかかる病気だから…

幼稚園の時に確かかかったと記憶している。おたふくかぜは2度かからない。(生涯免疫)症状も土曜朝の腫れが、日曜朝にはほとんどひいていた。(わずか左右が違った)発熱もなく、食事も日曜には普通に食べていた…ということは「おたふくかぜ」ではなく、他の耳下腺が腫れるような病気か?

現在、ほとんど自覚症状もなく、わずか腫れているかな?程度。何だったんだ…???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »