« 天声人語 | トップページ | めまい »

じんましん

先週急に右肘から右肩にかけて痒みの伴った発疹がでる。皮膚科の医師から「蕁麻疹(じんましん)」との診断、週明けにはきれいに完治するだろうと言われていたが、発疹が治まらなかったので再度皮膚科へ。すると「毛虫」との診断(数年前も一度同じ発疹の経験あり)原因がわかっても痒みは取れないが、少し気持ちが楽になったような気がした。

蕁麻疹(説明書より…)
蚊にさされたような、赤くふくらんだかゆみの強い発疹ができては2~3時間で消えること繰り返す病気です。皮膚には「肥満細胞」という細胞があり、「ヒスタミン」というかゆみを出す物質をたくわえています。この肥満細胞が過剰に興奮してヒスタミンを放出しまくっている状態が「じんましん」なのです。じんましんには「アレルギー性のもの」と「非アレルギー性のもの」があります。ふつうは1週間以内に治るのがほとんどです。

虫刺症(インターネットより…)
虫に刺されたためにかゆみが生じ、膨疹(ぼうしん)や赤い丘疹(きゅうしん)ができます。症状がひどい場合には刺された部位が赤く腫れ上がります。通常は、長くても1~2週間で治りますが、慢性化すると刺された部位が硬くなり、痒疹(ようしん)になります。吸血性のカ、ノミ、ダニ、ブヨ、シラミなどや、毒性をもつムカデ、ハチ、アリ、毛虫などに刺されて起こります。 刺されたときに、ヒスタミン、セロトニンなどを含む毒液が体内に入って、症状を引き起こします。(以下のURLから引用)
http://www.kyowa.co.jp/kayumi/part01/disease/bugs.html

かゆみナビ(協和発酵)
http://www.kyowa.co.jp/kayumi/

ちなみに今は湿疹の後はほとんど目立たなくなった。

|

« 天声人語 | トップページ | めまい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87973/15259369

この記事へのトラックバック一覧です: じんましん:

« 天声人語 | トップページ | めまい »