« 天声人語勝手に見出し | トップページ | 後景に退く一つ前のニュース »

NHKスペシャル「病の起源」

日曜21時過ぎに電話が鳴る。電話に出ると「NHKで無呼吸やってるから見とき」、早々にチャンネルを替える。案内役の樹木希林さん、そして測定器具をつけた患者さんを観て、他人事ではなくなった。

一晩(約7時間)で530回の無呼吸(1時間で10秒以上の無呼吸が5回以上あると、睡眠時無呼吸症と診断される)最長呼吸停止が2分8秒、停止時間合計が何と5時間30分(5時間30分÷530回=0.623分=37.4秒/回平均となる)正常に眠っている時間が、7時間-5時間30分=1時間30分(21.4%)となる計算だ。これだけ止まると、心臓病や脳卒中など様々な合併症を引き起こすと云われても納得する数値だ。

ではヒトは何故「睡眠時無呼吸症」を起こすのか、進化の過程でヒトの体に何が起こったのか、番組では最新のCGを使って、分かりやすく解説されていた。

睡眠時無呼吸症は自然界の動物には起こらず、ヒトだけが患ってしまうらしい。(犬のブルドックは例外らしい)
その病の起源は… そのキーワードは「石器」、「顎」、「言語」
その詳細は、本日04/15深夜24:55~25:44(水曜午前0:55~1:44)再放送が予定されていますので、見逃した方は是非ご覧あれ

|

« 天声人語勝手に見出し | トップページ | 後景に退く一つ前のニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87973/40886438

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル「病の起源」:

« 天声人語勝手に見出し | トップページ | 後景に退く一つ前のニュース »