« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

メールアドレスのドット

メールアドレスは「@」の前のアカウント、後のドメインで構成されます。アカウントに使用できる文字は英数字を除くと、アンダースコア(アンダーバー)、ピリオド(ドット)、ハイフンが使用できる。(DoCoMo仕様)

…が以前のDoCoMoのメールアドレス使用では、ピリオドの連続使用や、アカウントの末尾にピリオドが設定できた。ただし、「一部のプロバイダとメールを受信できない場合があります。」と但し書きがつく。実際Windows Liveメールのアドレス帳にドット連続2つ入ったアドレスを登録しようとしたら、却下された。Thunderbirdは登録できた。

2009年4月以降はDoCoMoも、ドットの連続使用や末尾使用はできなくなっている。…が既にそういうアドレスを使っているユーザーはそのまま使い続けることができるらしい。

ピリオド(ドット)は名刺でも見落とす場合が多いので、個人的はお奨めしない。私はメールアドレスを決める際英数字のみで、やむを得ず使用する場合はアンダースコアを入れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »