« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »

はやぶさのライブ中継

昨夜パソコンフォーラムから帰宅(22:30)して、すぐにライブ中継を見た。

まだみたい
Hayabusa_20100613a

USTREAM「Hayabusa Re-Entry」
Hayabusa_20100613b

帰還した模様、でもアクセス大で見れなかった。下記URLはその録画
Hayabusa_20100613c
http://www.ustream.tv/recorded/7634995

ライブ中継が終わったみたい
Hayabusa_20100613d

| | コメント (0)

はやぶさ、地球へ

2003年5月に打ち上げられた小惑星探査機で、2005年11月小惑星「イトカワ」に着陸、試料採取する。2010年6月地球に帰還予定、現在残り約44万km、帰還まで23時間らしい。月以外の試料を持ち帰るのは初めて、日本が世界に誇れる科学技術だと思う。Googleもその帰還の無事を祈ってか、Googleロゴが「はやぶさバージョン」になっていました。

Google_30100613

はやぶさの地球帰還に向けた特設サイト
http://hayabusa.jaxa.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国保ヘルスアップ事業の栄養講座

国保ヘルスアップ事業の栄養講座を受けました。この講座は、生活習慣病予防のための健康相談の一環です。健康を作る食事の基本を指導していただき、実際の夕飯弁当を試食する講座でした。以下は、備忘録として記述したものです。

●必要な栄養素
1.炭水化物(糖質)
  過剰な糖質は脂肪となって体内に蓄えられます。糖質が不足するとたんぱく質がブドウ糖に変換されます。
2.たんぱく質
3.脂肪
  コレステロールは体を構成する細胞の原料であり、体を維持するために必要なものです。そのコレステロールを肝臓から全身の細胞に運ぶ LDL( Low Density Lipoprotein )、体の隅々の血管壁からコレステロールを抜き取って肝臓に戻す HDL( High Density Lipoprotein )というリポ蛋白があります。リポ蛋白は水に馴染みやすく、血液中に存在しています。LDLで運ばれるコレステロールを「LDLコレステロール」、HDLで運ばれるコレステロールを「HDLコレステロール」と呼びます。LDLコレステロールが血液中に増加すると、体の隅々に運ばれるコレステロールが増え、コレステロールが血管壁の内膜に溜まってしまいます。そのため、LDLコレステロールは「悪玉コレステロール」と呼ばれています。逆にHDLコレステロールは、体の隅々の血管壁から余分なコレステロールを肝臓に戻すので、「善玉コレステロール」と呼ばれています。

4.ビタミン
  ビタミンは主に代謝作用などを活性化させて、からだの調子を整える働きをします。
5.ミネラル
  ミネラルは骨や歯の材料になったり、ビタミンと同様にからだの生理作用を調整する働きを持っています。
6.繊維質
  糖質の仲間ですが、ほとんど消化吸収されません。スムースな排便、有害物質の排出、余分な塩分の排出、血糖値の上昇の緩和などの働きがあります。
7.ファイトケミカル phyto chemical
  通常の身体機能維持には必要とされないが、病気を予防したり健康を維持するのに重要と考えられる植物による化合物を指します。このため、植物栄養素とも呼ばれます。必須栄養素とは異なり、通常の代謝には必要ではなく、摂取しなくとも欠乏症が起こることはないらしい。活性酸素除去作用がある「ポリフェノール」、ガンの抑制効果が注目されているトマトに含まれる赤い色素「リコピン」などがあります。

1.2.3.は三大栄養素、4以降は野菜に多く含まれる栄養素です。今回の講座では、特にLDLコレステロールとHDLコレステロールを知る機会となり、良かったと思っています。

Dinner_2

●健康な食事とは…
1.バランスの良い食事
2.適量な食事
  今回の夕食弁当で、自分の適性量がわかりました。610Kcalの夕食弁当で、ごはんが180g入って、302Kcalだそうです。約半分のカロリーを炭水化物で摂取しています。
3.適切な時間に取る食事
  遅くとも午後8時までに夕食を済ませ、その後は食べない。

●3つの器が基本
1.主食(炭水化物)ごはん、パン等 → 302Kcal(50%)
2.主菜(たんぱく質)肉、魚、卵等 → 133Kcal(22%)
  一日の摂取量、肉50~60g(から揚げなら2切れ)、魚1切れ、卵1個、豆腐1/3丁
3.副菜(ビタミン、ミネラル等)野菜、海藻、きのこ等 → 95Kcal(15%)
  一日の摂取量、350gの野菜(両手の上に山盛り)、あと副副菜や汁物があれば完璧だそうです。→ 80Kcal(13%)
  302+133+95+80=610Kcal
私の場合一日の摂取量は、1600~1900Kcalになるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

形容詞、動詞、主語

本日の天声人語で「政治は形容詞でなく、動詞でやるもの」という話が載っていた。
昨日の「鳩山首相辞任」に対しての内容になっている。
最後の節で、簡潔でゆるぎない「動詞」、「主語も一つになる」とうまく形容されていた。
「形容詞」「動詞」「主語」、文学の文法で政治を表現する、面白いと感じると共に、簡潔でゆるぎない「動詞」がほしいと思った。

(朝日新聞6月3日の天声人語より)
去年9月の小欄で、中曽根元首相がかつて、新党さきがけの代表幹事だったころの鳩山首相に辛口の注文をつけた話を書いた。
「政治は、美しいとか、キラリと光るとか、形容詞でやるのでなく、動詞でやるものだ」と
▼鳩山さんは、「行動の前に哲学的な形容詞を大事にするべきではないか」と反論していた。
たしかに、形容詞を欠く政治はやせ細った代物だろう。
とはいえ動詞なき政治は絵に描いた餅にすぎない。
中曽根さんの指摘は、この日を見通していたようでもある
▼甘い感傷を詩歌にうたう人を「星菫(せいきん)派」などと呼ぶ。
辞意を表明した民主党の両院議員総会での演説も、鳩山さんは持ち味を発揮していた。
「ヒヨドリがそろそろ自宅に戻って来いよと……」などと言って総理大臣を辞める人も珍しい
▼普天間への真摯(しんし)な「思い」も繰り返した。
それが国民に分かってもらえなかったと嘆くが、多くの人は分かっている。
「思い」を果たすために、米国とまともに交渉した痕跡さえないことに失望しているのだ。
へなへなと萎(しお)れて沖縄を裏切った
▼元首相の吉田茂に逸話がある。
新聞記者にコップの水をかけた吉田が、さる貴い人から「気持ちはわかります」と言われたそうだ。
「水をかけたいと思うだけなら、誰でも思います」と吉田は答えたという。
「大事なのは、水をかけることでございます」
▼小沢幹事長もポストを去る。
「小鳩」に代わる新体制には、甘い言葉よりも簡潔でゆるぎない「動詞」がほしい。
二人羽織を終演させれば、主語も一つになるはずである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォーキング講習会

本日、市の保険事業係主催の「ウォーキング講習会」に参加しました。1時間半の講習会で、運動の効用、運動のデメリット、運動の服装や靴、運動前の注意点、ウォーキングの実習と盛りだくさんでした。

最初に「心臓が3つある」というお話がありました。心臓は胸のほぼ中央部(左ではない)、両足のふくらはぎにそれぞれ1個の心臓があり、これで計3つになるそうです。ふくらはぎを鍛えると、心臓に血液を戻す能力がアップし、心臓の負担が減るそうです。

かかとから着地し、つま先で蹴りだす歩き方は、ふくらはぎが活発に動き、正しいウォーキングフォームになります。両手を軽く握り、両ひじを軽く曲げ、後ろに引くつもりで両腕を振ります。両腕は上から見ると「ハ」の字になるように

資料に「手作りスポーツドリンク」のレシピがありました。
水 300ミリリットル
塩 0.2g(ひとつまみ)
はちみつ 小さじ2杯(14g)
レモン汁 大さじ2杯(レモン1個分)
5~15℃に冷やして飲むと効果的とあります。早速作ろうと思ったが、レモン汁がな~い。シュン (>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »